もう一週間ほど前の話ですが

愛花と小雪と慎吾の3頭で朝の散歩に

でかけたときのことです。

(パパが腰が痛いというのでラヴを任せて
 元気印を引き連れての散歩です)

堤防上は犬の姿もあり、人の往来もあったので

久々に堤防下の茶畑沿いの道を歩いていくことに

しました。

もちろんフリーランです。

前を走って行く小雪と慎吾に声をかけて

ふと 振り返ると愛花が 遠くでぺたっと

伏せの姿勢でいます。


愛花?ドキドキ小

と呼ぶと 

立ち上がってこっちへ来ようとするのが

脚がもつれて 変な歩き方です。

えらいこっちゃ!!!!!!!

愛花!


何度も転げながら一生懸命こちらへ

やってきます。

どうしたん?

どこも怪我はありません。

口の辺も特に汚れもないし‥

でも やはり ふらふらよれよれ‥


え?!愛花!

どうしたん?

ちょっと体が小刻みに震えます。

動こうとするのを ぎゅっと抱きしめて

動きを制限します。

放れている小雪と慎吾を呼び寄せ

係留します。

愛花、愛花、しっかりして!

なんか農薬でもなめたんやろか‥

ふと いやな予感が襲います。

愛花をぎゅっと抱きしめて

携帯でパパに連絡、車で畑道まで迎えにきてもらいます。

待っている間に 

震えや足のもつれはかなりおさまってきましたが

大事をとって家にみんなをおろしてその足で病院へ



農薬等の中毒も心配なので

血液検査も受けました。

結果異常なし。

でも 唇をめくったら‥‥

790b63cb.jpg


なにかに咬まれたか、咬んだか、刺されたか‥

かぶれたか‥‥

原因は定かではありませんが

どうもこれが 痺れの要因だったようです。




もう今はすっかり落ち着きましたが

気の動転した長い長い時間でした。


追記

ラヴも口元になにやらおでき状のものが‥

こちらも愛花のお供で診察してもらいました。

投薬5日分、腫れはおさまりましたが

ほくろみたいになっています。

体重測定 33kg また微増です‥落ち込み

体重増とともに 体力も倍増‥です。

まあ 元気に越したことはないんですが(笑)